<< 代官山で見つけた素敵なお店 | HOME | 剪定で木漏れ日復活〜 >>
キュー王立植物園所蔵のボタニカルアート
キュー王立植物園所蔵のイングリッシュガーデン・ボタニカルアート作品展示を見に下関市立美術館へ〜
1700年代の貴重な作品をたくさん拝見でき、ありのままの植物を描いた当時の時代背景や植物に対する想いや探究心に触れました。繊細な筆使い、色彩が素晴らしい。近づいて観れば観る程に細やかさに感動しました。描いた方々から植物に対する敬意を感じたひとときでした〜


来週末29日まで展示されています。


向かいに隣接された長府庭園へ〜
日本庭園もやっぱりいい♪



| 芸術&デザイン | comments(0) | trackbacks(0)


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://blog.chirpgarden.jp/trackback/171
TRACKBACK



Chirp garden Diary

ガーデンデザイナーの仕事のこと、日々のこと、、、

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode